新型コロナウイルスに関する
補助金 助成金を使用しての施工・ご購入は
お気軽にご相談ください。
with COVID-19

ナノゾーンコートとコロナウイルス

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の不活化実験で、ナノゾーンコートによる抗ウイルス活性(ウイルスの不活化)が認められました!

NanoZone Solutionの光触媒コーティングが、 環境中より採取した新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)を、分解、不活化することが認められました。
環境中の新型コロナウイルスの不活化効果試験
試験結果の詳細はこちら
環境中の新型コロナウイルスの不活化効果試験
検査機関
特定非営利活動法人バイオメディカルサイエンス研究会

試験目的
環境中の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の可視光応答光触媒による不活化評価

使用ウイルス
環境中より採取

試験材料
被験物質(サンプル):NanoZoneSolutionをホウケイ酸グラスに塗布した光触媒検体

試験方法
JIS R 1702準拠

  1. 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)環境検体は、国立感染症研究所の公定法にしたがってPCR検査・Nested PCR検査を実施した。
  2. NanoZone Solutionで光触媒コーティングしたガラスプレート 5cm×5cmにLED光源下1,000Lxにて30分間照射した。
  3. その後、PCRならびにNested PCRで電気泳動法にて解析した。

試験結果
環境中より採取した新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)検体について、NanoZone Solutionで光触媒担体で処理すると、 環境中より採取した新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)検体は、LED光源下照射後には瞬時に分解がはじまりPCRならびにNested PCRで30分後には検出限界以下となった。 これにより環境中より採取した新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)のRNAは可視光応答光型触媒によって分解され、抗ウイルス活性として認められた。

ナノゾーンコートはウイルス、菌が付着すると不活化

ナノゾーンコートは、ウイルス・菌といった有害な有機化合物を酸化分解させる光触媒効果とコーティング持続性を極限まで高めた次世代の抗菌・抗ウイルスコーティングです。
抗菌・抗ウイルス効果
  • 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)
  • ヒトコロナウイルス(ATCC 229Eカブ)
  • インフルエンザウイルスA型
  • ネコカリシウイルス(ノロウイルス)
  • 黄色ブドウ球菌
  • 大腸菌、O-157
公共施設・公共交通機関で採用
新型コロナウィルス感染対策として、教育施設、公共バス、タクシーなど、様々な場面で「ナノゾーンコート」が施工されています。

ルミテスターで抗菌確認

ルミテスターは衛生管理が厳しい医療現場や食品工場で、菌やウイルスの残存度合いや清潔度合いを見える化(可視化)するために開発された高性能な機械です。

動物・植物・菌・ウイルスなどは、すべてにATPというエネルギー分子を持っており、そのATPの数をはかることで菌の数をはかっています。

今回、キッコーマンバイオケミファ株式会社の「ルミテスター Smart」を使用して実験しました。
「ルミテスター Smart」はATPふき取り検査試薬ルシパック専用のポータブル式ルミノメーターです。
洗浄後の清浄度を数値化できます。


検証方法
  • 専用の綿棒上のキットで測定箇所を拭き取り、試薬につける
  • ルミテスターsmartにキットを挿入
  • 10秒でウイルスや菌の元となる有機物(3A)の残留数値が測定器に表示される
(株)アイデアルスマート様(神戸市)抗菌確認
Before
施工
After
ルミテスター
数値結果
9,359 → 2,713
オーダーメイドトレーニング BASE for様(神戸市)抗菌確認
Before
施工
After
ルミテスター
数値結果
10,456 → 3,362
施工後も光触媒効果で、長期的に抗菌作用が続き、菌の数もさらに減少していきます。

【無料】
施工に関するご質問など
お気軽にお問い合わせください。

 必須事項をご入力のうえ、送信してください。
お名前
例)神戸太郎
フリガナ
例)コウベタロウ
電話番号
※半角英数で入力してください。
メールアドレス 入力したメールアドレスに自動返信メールが送信されますので、ご確認ください。

半角英数で入力してください。
お問い合わせ内容
※ご入力いただいた個人情報は当社規定の個人情報取扱いに基づいて、厳正に取扱いたします。

お問い合わせ内容を自動返信メールにて送信しますのでご確認ください。
株式会社砂原からメール内容を確認し、3日以内にメールにて返信させていただきます。
なんでもお気軽にご相談ください

よくある質問